ゆにっと第6回公演
faces

faces

-日時-
2001年11月9(金)〜11(日)
 9(金)19:30〜
10(土)14:30〜/19:30〜
11(日)13:30〜/18:00〜


-会場-
プロト・シアター

-出演-
洸太=あくせるお喬=鈴木 潤直之=岩崎大輔亜希=若林いちえ遥=KAZUHO

-スタッフ-
企画・制作=ゆにっと/作・演出=K.K./舞台監督=浅見雄介/音響=飯田彰子/チラシデザイン=ナカムラトヨヒサ

-あらすじ-

 大学の同期と後輩。学部も別々という洸太・喬(たかし)・遥・亜希・直之は、バイクを通じて知り合いになり今日に至る。その回数は年々減るものの、仲間達は集まり、お互いの近況報告をし、最後は決まって思い出話に明け暮れる。いつものツーリングを終え、この日も喬の家で酒を片手に報告会が始まった。遥が母校のカウンセラーに正式採用が決定した事と、洸太の引っ越し祝いが今日の集まりの目的だと思っていた。喬が重い口を開くまでは・・・。

-作者の言葉-

 友達同士でも本当に分かり合えているのだろうか?真実を、その素顔をどこまでわかっているのだろうか?自分は本当に心から語り合っているのだろうか?

あくせるお
冴島洸太(さえじま こうた)

教育学部卒。社会科教員免許有り。教師志望だったが空きが無く塾講師のバイトを経て本採用。ずっと実家だったが、この度 念願の一人暮らしを始める。
愛車YAMAHA FZR400

鈴木 潤
森山 喬(もりやま たかし)

経済学部卒。IT企業の営業。洸太と同じ高校出身で、仲良く一浪。東京出身。家族と同居。喬の家は今でも皆の溜まり場。
愛車HONDA CB400 Super Four

岩崎大輔
相田直之(そうだ なおゆき)

経済学部卒。唯一の後輩。単身バイクでアメリカ横断の経験有り。東京出身洸太達より三つ年下。現在フリーター。一人住まい。
愛車KAWA SAKI ZXR400改

若林いちえ
須藤亜希(すどう あき)

人間関係学部卒業後、図書館でバイト。図書館司書の資格を取り正式に勤務。東京出身。実家に住んでいる。洸太達より一つ年下。唯一免許を持っていない。指定席は後部座席。

KAZUHO
乃木 遥(のぎ はるか)

地元・愛知の短大を卒業後、東京の大学へ入学。人間関係学部を卒業しやっと母校のカウンセラー正式採用決定。洸太より一つ年上。
愛車KAWASAKI GPZ400R