ゆにっと第7回公演
GOLDEN PIG

LOGO
GOLDEN PIG

-日時-
2002年2月9日(土)~10日(日)
 9日(土)19:30〜
10日(日)13:30〜/18:00〜


-会場-
アミューたちかわ 小ホール

-出演-
マリー(ゴールデン・ピッグ)=口の町芽久レッド(ボス)=あくせるおブルー=岩崎大輔イエロー=大石信彦ピンク=若林いちえグリーン=鈴木潤ロザッタ=中村美奈子アルコット=福野博美メアリー=焏原真理子ガルダン=榎本淳キャメル=遠藤ゆかり農夫=畑裕作果物屋=おのよーこ酒屋=田中覚何でも屋=KAZUHO

-声の出演-
魔女=KAZUHO

-作・演出-
企画・制作=ゆにっと作・演出=K.K.音響=飯田彰子照明=浅見雄介ダンスステージング=伴・真理子殺陣=吉四六チラシ・パンフレットデザイン=ナカムラトヨヒサイラスト:山内たかひろ

-あらすじ-

 金色に輝くお屋敷には、夢見るお嬢様が住んでおりました。そのお嬢様は人々に「ゴールデン・ピッグ」と呼ばれておりました。

なぜってお嬢様は実は・・・・。

 平和に暮らして来た一族を侵略者が襲う。均衡は破れた。争いが起こり「聖なる生き物達が住む」森が燃えてしまう。怒った大魔女は人間達に罰を与える。その罰は大人にではなく、侵略者の娘と領主の息子に与えられた。言葉を奪われ「ブヒ」としか言えないマリー。見た目とは裏腹に中身は子供のままにされたレッド。しかも魔法により誰もこの状態を不思議がらない。
 ただ一人記憶を消されなかったガルダンは、皆に真実を思い出してもらう為、元に戻ってもらう為、なぜかマリーの言葉がわかる不思議な少女・ロザッタを使い「お話」を広げる。
 奇しくもこの願いと一致し、街へやって来ていた魔女見習(何でも屋)への課題は「ゴールデンピッグに言葉を取り戻させる事」。この課題は叶うのか?人々は全て思い出したらやはり争いを選ぶのであろうか?

-作者の言葉-

 「罰が当たる」って言葉をよく聞きますが、本当に当たると思いますか?当たったらどうなるんでしょうか。それに必ずしも本人に当たるモノなのでしょうか?私利私欲にかられ、見栄を張る愚かな私たちの罰は、もしかしたら最も大切にしている人たちに及んでいるのかもしれません。
 一生懸命努力して日々を送っている人々の幸せを、お金持ちがいとも簡単に奪って行く……。それって何となくトランプの「大富豪」に似てますね。

口の町芽久
マリー


ゴールデン・バンブーとメアリーの娘。
ゴールデン・ピッグと呼ばれる。
(この土地を侵略する為に来た一族)

中村美奈子
ロザッタ


「お話」を街に広げる。
マリーの言葉がわかる為、御屋敷に召し抱えられる。
(この土地で生まれ育った一族)

福野博美
アルコット


家族でバンブー家に勤める。
メアリー担当の世話係。
(この土地を侵略する為に来た一族)

焏原真理子
メアリー


ゴールデンバンブーの妻でマリーの母。
贅沢が当たり前。
(この土地を侵略する為に来た一族)

榎本 淳
ガルダン


今はバンブー家の執事。
マリーの言葉がわかり記憶がある。
(この土地で生まれ育った一族)

あくせるお
レッド(ボス)


領主の息子。魔法で中身は3歳の子供のまま。
マリーと心を通わせる。
(この土地で生まれ育った一族)

岩崎大輔
ブルー


曖昧な記憶の中レッドを守り土地を取り返そうとする。 実質上のリーダー。
(この土地で生まれ育った一族)

大石信彦
イエロー


曖昧な記憶の中レッドを守り土地を取り返そうとする。世話役一般担当。
(この土地で生まれ育った一族)

若林いちえ
ピンク


曖昧な記憶の中レッドを守り土地を取り返そうとする。気の強い紅一点。
(この土地で生まれ育った一族)

鈴木 潤
グリーン


曖昧な記憶の中レッドを守り土地を取り返そうとする。バイト探しを担当。
(この土地で生まれ育った一族)

遠藤ゆかり
キャメル


領主アンドリュースの妻でレッドの母親。
歌が上手い。今は…。
(この土地で生まれ育った一族)

畑 裕作
農夫


果物屋の夫でロザッタの父親。
家族と生まれ育っ た土地を大切にしている。
(この土地で生まれ育った一族)

おのよーこ
果物屋


農夫の妻でロザッタの母親。
夫の作った作物を市 場で売る。
(この土地で生まれ育った一族)

田中 覚
酒屋


バンブー家に商品を卸し ている。
謎多き男。
(この土地で生まれ育った一族)

KAZUHO
何でも屋


趣味:金集め。
マリーとレッドの言葉がわかる魔女見習い。
(魔女の谷から来た)